「パンセ」自筆原稿

 


平成21年度新入社員抱負



 ■ 若手理系1

平成29年度に入社いたしました。
学生時代にC言語を主に学び、入社後も新人研修でC言語やJavaなどのコンピュータ言語を学び、理解を深めて参りました。
実際の業務では今まで学んで来た技術に加えて私自身がまだ知らない技術を用いた業務に就くことがあり、 新しい技術が次々に生み出される、知識を得続けることの大切さを改めて痛感しました。
日々新しい技術が生み出されるITの業界で知識を貪欲に吸収し学ぶことで、より良いシステム作りと自身の成長に繋げられるよう頑張ります。





 ■ 若手理系2

平成29年の4月に入社致しました。
2ヶ月半の研修では、ビジネスマナー、基本的な情報技術、C言語やJavaといったプログラミング技術を学びました。
私は大学時代、このような勉強を全くやっておらず研修で初めて学んだのですが、私にとって未知の世界の内容を学ぶことができて、研修の間、有意義な時間を過ごすことができました。
また、学んだことを仕事で活かすことができて、とても楽しく感じています。
しかし、仕事の中でまだわからないことや慣れないことがあります。
なので、これから社会人としてたくさん学び日々精進していきたいと思います。



■ 若手理系3

平成29年度4月に入社致しました。
社会人としての基礎、技術研修を受け、現在業務に携わっております。
研修を受ける前は、社会人としての不安が多くありましたが、研修を経て知識や技術が身につき、少しずつ自信を持つことができました。
まだまだ力不足と感じる場面が多くありますが、より知識・技術力が身につくよう、日々勉強を忘れず努力していきます。
よろしくお願い致します。




平成30年 平成29年 平成28年
平成27年 平成26年 平成25年

 

 

トップページに戻る
このページの上に戻る

 

Copyright(C) 2015 Pascalia co., ltd. All Rights Reserved.