「パンセ」自筆原稿

 


業務概要・実績

1. ソフトウェア受託開発

(1) フィナンシャルシステム

 4大金融グループに再編された我が国の金融機関が、グローバルバンキングとして世界に通用する為に必要な、ファイナンシャル・システムの開発を得意としています。
数理に長けたソフト技術者を有する弊社は、この分野で約10年の経験があります。

  • 市場リスク管理システム
  • 信用リスク管理システム
  • 資産負債総合管理システム
  • 投資信託システム
  • 外貨建有価証券管理システム
  • 決済管理システム
(2) Webベースのアプリケーション・システム

 IT革命の進行に伴うEC(電子商取引)化に対応する為に、金融機関を始めとして多くの企業がWebアプリケーション・システム構築を必要としています。
  Webページのデザインやインターネットなどの最新技術が必要なこの分野も弊社は得意としています。

  • インターネット証券システム
  • 保険会社Webページデザイン
  • 証券会社Webページデザイン
(3) その他の受託開発ソフト
  • 携帯電話会社向け販売管理システム
  • 総合交通情報システム

2. 自社開発のソフトウェア・パッケージ

 我が国では、世界に類を見ない急速度で高齢化が進展しています。
平成12年4月1日からは、介護保険制度も施行されました。「介護の世紀」でもある21世紀に看護・介護の現場で働く広範な人達を支える安価で高品質なパッケージソフトを開発販売しています。

(1) アセスメント&ケアプラン作成ソフト「生活の処方箋」

 東京有明医療大学名誉教授 金井一薫先生の看護・介護理論「KOMIケア理論」に基づいて開発したソフトです。

 「KOMIケア理論」とは、ナイチンゲール看護思想を基盤とし、看護と介護を統合した思想体系を持つ看護・介護理論です。

(2) 臨床向け看護/介護情報システム「ケアネット」

 看護/介護記録の電子化に向けて開発された臨床向けシステムです。

 「KOMIケア理論」に基づいて開発された「KOMI記録システム」に準拠した看護/介護過程展開用の記録ツールで、病院内では電子カルテやオーダリングシステムと連携して稼動します。

 

トップページに戻る
このページの上に戻る

 

Copyright(C) 2015 Pascalia co., ltd. All Rights Reserved.